キャットフード 原産

キャットフード 原産

キャットフード 原産

 

ペットとしての人気が、猫が犬を抜く勢いを見せています。そこで悩むのがネコのごはん。ペットコーナーには余りに多いキャットフードが並び、何を選んだらよいのやら。

 

しかし、ペットの猫は自分のごはんとはいえ、猫自身で選べないわけで、飼い主さんが我が子のご飯の質を考えるように、安全なものを探して健康を守ってあげなければなりません。多くのキャットフードの中から、何となく選らんでいるのなら、考えなければならない必要があのです。

 

現在、アメリカはペットフード先進国という異名をもつほど、獣医などが参加しての研究が進んでいるといわれており、ペットフードの質や栄養バランスなどが考慮され、安心感とともに人気のあるペットフードを多く提供しているとのことです。

 

それは、数年前に他国産の不良汚染小麦グルテンを混入させたペットフードが、多くの犬や猫の腎不全を起こさせたことが確認され、以後、ペットフードの安全基準が見直されたことに寄るということです。

 

日本に於いても、基準はできたものの曖昧なところが多く、法規制面ではまだまだ遅れているようです。難しげなキャトフードの原産国の見極めですが、必要なことなのです。

 

少なくとも原材料の出所を表示しているものを選ぶことが、求められます。